Right Brothers College【RBC】

キャリアには、ルールがある。

エージェントが伝えるNGな転職エージェントの選び方

107 views
アバター
Right Brothers
代表 TAKUMI
転職経験者&エージェントである私が”エージェントの選び方”について答えます!

エージェントを使う理由は”転職後の成功”

ほとんどのエージェントは、正直NGだと思ってます。自分の能力よりも高い企業に転職をしたいのであれば、エージェントは活用するべきでしょう。但し、ぶっちゃけほとんどのエージェントは”これから説明する事が足りない”ので、選定は気を付けて欲しいです。恐らく転職に困っている人は、インターネットとかで「転職 エージェント 選び方」など検索している人もいるでしょう。ネット上で一番上に出てくる情報だけを鵜呑みにしてしまうのは、本当に注意が必要です。

そもそも、なぜエージェントを使うのでしょうか?やはり知識も経験も無ければ頼りたくなる、そして転職を成功させたいから頼るのだと思います。「経験が無い」ということは、その業界の事を知りたい訳ですよね。エージェントの人たちはどうでしょうか?あなたが行きたい業界の経験をしている人では無いかもしれません。未経験者のエージェントも非常に多い訳です。そしてあなたの行きたい会社の社長にも会った事がないし、話もした事がないでしょう。恐らく会っていてもい、人事部長くらいです。ほとんどの場合。こんな状態で、あなたを転職の成功に導いけると思いますか?という事です。どう考えても難しいと思いますよね。

転職の成功は会社選びだけじゃない

転職エージェントはどのようにお金を稼いでいるかと言うと、転職者のあなたからは1円もお金を取りません。エージェントが紹介した会社に、あなたの転職が成功したら、会社からお金が入ってくる仕組みですね。と言うことは、あなたを入社させたくて、させたくて仕方ないって事なんです。あなたがエージェントに対して「こんな所に行きたいんですよね」って伝えたら、エージェントから沢山の求人票が出てくると思います。この求人票はどんな基準で選ばれていると思いますか?これはエージェントが入れやすい会社が並べられているんです。もちろん全員がそうでは無いとしても、こんなエージェントもいます。あなたに合う会社ではなく、「エージェントが転職させやすい会社」が紹介されているんです。これは良くありません。

転職は何の為にするんでしょうか?キャリアアップですよね。転職した先で、成功したいからする訳ですよね。エージェントは「転職先の会社で成功する方法」は誰も教えてくれません。RBCでも伝えている事として、転職の成功にはルールがあります。転職する会社を選ぶだけではなく、転職先の上司も選ばなければいけません。例えば「社員数6000人の上場企業に転職だ」って意気込む人もいますが、それだけではダメなんです。6000人も会社にいたら、結果の出ていないチーム、部署も沢山ある訳です。もしポンコツチームに入ってしまったら、出世できる訳がありません。チャンスも降ってこないし、評価もされにくいんです。これが組織の実情だと言う事を認識しましょう。

だからこそ会社を選ぶだけではなく、会社の中の「人」を選ばなければいけません。どの上司の元で働くのか、これが大事なんです。本当にエージェントがあなたの事を思ってくれているのなら、あなたがどこの部署に行くのかまで、入社後までを考えてくれないといけないんです。だからここまで考えてくれるエージェント以外は使わない方がいいです。もし頼るなら、ここまでやってくれるエージェントの力を借りるべきでしょう。ではどうやってこういったエージェントと出会うのか、ぶっちゃけほとんどいないでしょう。業界にどっぷり入り込んで、業界の事全部知っていると言うようなごく一部のエージェントでしょう。こう言うトップのヘッドハンターに出会えるのであれば、良いと思います。

業界出身者のエージェントから力を借りろ

でも大手の人材紹介会社は、この実現は難しいでしょう。会社から目標が与えられていて、すごくキツイこと言うと、あなたを数字としか見ていないかもしれません。大手だから安心、と言うことはありません。入社後のサポートをしてくれると思いますか?できないでしょう。なぜなら全員が全員、業界の経験者ではないからです。業界の事を知らないと言うことは「どうやったら活躍するのか」を知らないと言うことです。そもそも、そのエージェントがその業界出身者ではない、そしてその会社で活躍もしていないのに、入社後の活躍のサポートができる訳がないんです。送り出して仕事が終わり、これが悲しい現実でしょう。

ですのでエージェント選びで重要なことは、とにかく「業界をよく知っている人」です。どう言う仕事内容なのかを、1から10まで説明できる人です。こういう言う人に出会わないと無理です。まずして欲しい事として「自分が行きたい業界の1から10の仕事の内容を聞く」ことです。ほとんどのエージェントは答えられないでしょう。なぜなら未経験だからです。だから1から10の業務内容を説明できる人が、良いエージェントの条件の1つです。これが答えられると言うことは、行かの人もよく知っているでしょう。

入社後の「人」を選べるエージェントを選べ

そしてもう一点は「配属を決められるエージェントと出会うこと」です。「誰が上司で、私はどこの部署に行くのか」までサポートできるエージェントが良いです。たまに、ここまでやってくれるエージェントもいます。正直、大手にはほぼいないでしょう。もしこういうエージェントに出会わないのであれば、正直、使わない方がいいです。会社からするとエージェントからの紹介から入社した場合、エージェントに手数料を払う訳です。自社でも採用ルートがあるのに、わざわざエージェントを使う理由は「優秀な人材と出会いたい」ためです。ですから、エージェントから紹介を受けている転職者は、会社にとって相当優秀な人でないと取りません。お金が余計に掛かる訳ですから。そして転職者のあなた自身も、エージェントがポンコツであれば、エージェントを通じて転職をする事もデメリットになり兼ねません。

とにかく巷に溢れている情報に騙されないで、鵜呑みにしないで転職活動をして欲しいと思います。転職1つで本当に人生が変わるので、ぜひ良いエージェントと出会って頂きたいと思います。僕も何名か素晴らしいエージェントを知っているので、連絡をくれたらいつでも紹介します。もちろんフィーなんて発生しません。ぜひ転職を成功させて欲しいなと思っています。

アバター
Right Brothers
代表 TAKUMI
エージェントについては、何でもお気軽に質問を送ってください!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pocket
Send to LINE