Right Brothers College【RBC】

キャリアには、ルールがある。

タイムマネジメントとは?結果を出す人の共通点

89 views
アバター
Right Brothers
代表 TAKUMI
〇〇を毎日守れるかどうか。結果を出す人の共通点をお伝えしていきます!

タイムマネジメントに必要なこと

タイムマネジメントは訓練しかないです。これは頭に入れておきましょう。

尚且つ継続というよりも毎日の積み重ねでしか、タイムマネジメントは実感できないと思っています。そして1つ言えることは、「忙しいです」と言っている人ほど、ほとんど忙しくなくて、大抵の人が暇だと思っています。1日のスケジュールも職場が家から遠い、移動時間が多い、飲み会も沢山行っている状況の人も多くいるでしょう。

タイムマネジメントは色々な人のフェーズがあって、「これが正解」などは無いと思っています。前向きに変わりたいと思っている人は、まずは無理矢理にでも時間を作り出すことをしないといけません。

今のままだと「忙しいマン」で終わってしまうので、無理矢理にでも時間を作らないといけません。

時間を作り出すために必要な2つの方法

時間を作るためには、「お金を払うか」「無理矢理作り出すか」どちらかしかありません。

僕の話になりますが、前職のM&A業界の営業時代の時は、1位を狙うために、無理矢理にでも時間を作っていました。当時やっていたことの1つとして、会社の近くに引っ越しました。具体的に言うと、電車に乗らなくて良い距離に引っ越しました。徒歩25分、自転車で10分ほどの距離です。

また移動手段をタクシーに切り替えました。そして出張に行かないと決めて、都内だけでお客さんを作ることを決めました。あと、1年目でしたが、会議に参加しなかったです。一瞬嫌われますが、一か月後には僕が一番結果を出しているんです。面白いことに、僕の部署の会議が日に日に減り最終的には月1回になりました。

時間を作るためには、代償を払う必要があるということです。

他の手段としては、当時の彼女と、罰ゲームルールも作っていました。例えば朝が苦手だったのですが、6:00に起きるために、5,000円の罰金ルールを彼女としていました。必要のない飲み会も、週に1度はOKとして、2回目からは5,000円を貯金箱に入れるルールをしていました。また移動中も仕事をするための時間として、寝たら5,000円というルールにしていました。

これらのルールで重要なのは、見張ってくれる人と一緒にやることです。自分一人では、到底できないので監視が必要です。お金を使える人は、お金を使って時間を作り出せば良いです。

お金をかけられない人は、お金を払う罰ゲームを用意してみる。この2つでタイムマネジメントは事が足りると思っています。代償を払わないのに、時間だけは得られません

時間を作り出すには自己管理も必要

時間を作り出す2つの方法をお伝えしてきましたが、もう一つ大切なことがあり、それは自分の予定を確定させてしまうことです。

例えば営業マンとして、お客様だけに予定を合わせていたら時間を上手く使えている社会人とは言えません。僕の場合は、アポイント時間を作り、午前中は入れないと決めていました。1日の9:00~18:00までの時間を、それぞれ何をする時間なのかを決めていました。1日の予定をカテゴリー別に決めておくことで、余計な邪魔を入れさせないように工夫しました。これを徹底させることで、自分の重要な予定を守ることができるのです。

時間を作るには今回の内容を毎日守れるかどうかです。毎日積み重ねていけば半年後にはびっくりするくらいの成果がでていることでしょう。何故ならここまで言っても、やる人が少ないからです。

タイムマネジメントに必要なお金の使い方

例えば、高額なセミナーにお金を払って行っただけで、何かやった気分になってしまいがちです。正直、1回行っただけでは何も変わりません。高額なセミナーにお金を払うなら、僕のブログを見て感じた事を、毎日行動に移して、そのご褒美に何か自分に買った方がいいです。

タイムマネジメントは難しい課題です。正解もないですが、今回お伝えした内容は誰にでも出来ることなので毎日継続していただけたらと思います。重要なことは「お金を払うか」「代償を払う」ことを先にしないと、時間は得られないということを覚えておきましょう。

アバター
Right Brothers
代表 TAKUMI
結果を出せる人になるために。しっかり行動していきましょう!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pocket
Send to LINE